出願したい商標の情報を入力

出願したい商標の情報をまずフォームに入力します。

ガイドつきですので初心者の方でもお手軽にできるようにしています。

先願調査を依頼(無料)

入力したフォームに基づいて弁理士が先願調査書を作成します。

また、出願したい商標の識別性についてもコメント致します。

商標登録のために、先願商標と同一・類似でないこと、商標としての識別性があることが要件として重要です。

出願手数料の支払い

先願調査書を確認の上、問題がなければ出願手数料の決済へ進みます。

決済方法はPaypalです。ご留意ください。

先願調査が不要であればそのまま決済に進めることも可能です。

原稿案の確認

原稿案はマイページよりご確認できます。問題なければ正式な依頼を指示します。

原稿案の質問・修正指示はマイページより可能です。

コメント機能とメール通知機能により迅速に対応可能です。

特許庁への提出

正式な依頼をいただくと書類を特許庁へ提出します。

提出した書類はマイページよりダウンロード可能です。

出願と同時に早期審査を利用することも可能です(有料)。

出願した商標が特許庁より審査されます

特許庁より商標が審査されます。審査期間は通常半年~1年かかります。

早期審査を利用すると、審査期間を約2か月に短縮できます。

早期審査の利用は出願後も可能です。

審査結果の通知

特許庁より通知された審査結果の書類はマイページより入手できます。

審査結果が通知されると、メールにてご連絡いたします。

拒絶理由の通知

審査結果は、登録査定と拒絶理由の2つのいずれかです。

審査の結果、登録要件を満たさない場合、拒絶理由が通知されます。

拒絶理由が軽微な修正指示の場合、無料で対応します。

拒絶理由は、応答により覆すことが可能です。応答案の作成は有料です。

拒絶理由とともに弁理士コメント(無料)も送りますのでコメントをご確認の上応答の適否の判断が可能です。

登録査定の通知

登録査定が通知されると、指定期間内に登録料を納付する必要があります。

登録査定が通知されてもまだ権利化できていないことにご注意ください。

登録料の納付(登録手数料は無料!)

弁理士の登録手数料は無料です!

納付方法は、5年ごとに納める分割納付と10年一括で納める一括納付があります。

弁理士が登録納付書を作成し、速やかに特許庁へ提出します。

提出後、特許庁から設定登録の通知がきます。商標権の存続期間は設定登録の日から10年です。

商標権は存続期間が満了しても、存続を維持するための更新が可能です。

登録商標の管理

登録商標は専用のページにて管理できます。

更新日などの情報も記載しているため期限管理も可能です。

登録商標のデータ分析

登録商標の情報だけでなく、月間別の出願件数・登録件数などのデータも閲覧可能です。

登録商標の更新

存続期限が近付くと更新のお知らせが通知されます。

必要に応じ、更新手数料(有料)をお支払いの上更新することができます。