すぐできるオンライン商標出願サービス


まずは新規登録!

新規登録

登録済みの方はこちらからログイン!

ログイン

商標登録代行サービス「BrandAgent」の紹介と使い方

「商標登録を考えているけど、自分でやるのは不安だな。

 登録後の管理も面倒だし、プロに頼みたい。

 けれど高そうだから迷うなあ…」

こうした悩みを抱えていませんか。

そんなあなたに筆者が運営している商標登録の代行サービス「BrandAgent」をおすすめします!

おすすめする理由は以下の3つです。

 ①超格安であり業界最安値(ほぼ間違いなし)の¥10,000!

 ②最短1営業日で出願完了

 ③弁理士である筆者のサポートつき

 ④登録後の管理もこれ1つでOK(管理ツール不要)

 BrandAgentでは「速い・安い・登録後の管理もバッチシ」の3拍子がそろっています。

それでいて弁理士手数料¥10,000!破格です。

なぜこれほど安いのかというと、個人でも商標がとれるようにサポートしたいという理由があります。

これからは会社にしばられない個人の生き方の時代であり、BrandAgentでは、個人でもお手軽にブランディングできるようにサポートできるでしょう!

 

もし、どんな感じか動画を見て判断したい方はこちらの動画が参考になります。

筆者が実際にBrandAgentを使って商標「BrandAgent」を登録出願した動画です。

1.商標登録の代行サービス「BrandAgent」とは!?

「BrandAgent」は、オンラインで商標登録出願ができるサービスです。

「BrandAgent」では、以下のステップをオンラインで完結します。

あなた 商標登録出願に必要な情報を入力
あなた 先願調査(任意)
弁理士 先願調査の報告書を作成
あなた PAYPAL決済
弁理士 原稿作成
あなた 原稿確認・修正指示・提出指示
弁理士 特許庁へ提出・出願書類アップロード
   商標は、文字商標かロゴ商標のどちらかを選択できます。

商標登録出願の初心者にとって商標の区分の指定は面倒ですが、区分の検索機能つきなのでサクサクすすみます。

 

指定商品と役務は、正確に記載する必要がありません。

 あなたが商標に使用する商品・サービスを入力すればOKです。弁理士が適宜修正します。

さらに無料で先願調査も可能ですので安心して商標出願ができます。

先願調査では3段階で評価するとともに、商標に近い先願商標情報と、商標の識別性についても弁理士がコメントしています。

 原稿案の確認ページでは適宜コメント可能です。

出願が完了したあとは、出願原稿をダウンロードできますし、出願審査状況を確認できます。

このように、商標登録の出願をオンラインで全て実現することができますので、早くて1~2営業日内には出願を完了させることができるのがポイントです。

2.商標登録の代行サービスに「BrandAgent」をおすすめする理由

 ①超格安。おそらく業界再安値(ほぼ間違いないです。全部調べてないので断言できませんが。)

 ②弁理士である筆者のサポートつき

 ③登録後の管理もこれ1つでOK(管理ツール不要)

順番に解説します。

①超格安+即出願

弁理士手数料は、出願手数料のみの¥10,000(1区分・税別)です。

区分が1区分増えるごとに¥5,000追加ですがそれでも安く設定しています。

①商標出願代行の手数料の相場 ¥132,592/3区分 (参考:https://www.jpaa.or.jp/old/consultation/commission/pdf/tokkyojimuhousyuuankt_20030530-35.pdf)

BrandAgentの場合¥20,000/3区分

相当安く設定していることがわかると思います。

なぜこんなに安くできるかというと、筆者が0から作り上げたので初期投資・人件費ともにほぼ0だからです。(サーバー代はかかりますが・・・)

おまけに全ての作業がクラウド上でサクサクすすむため最短1営業日以内で出願することもできます。

はっきり言って、BrandAgentを利用しないと損ですよ。

②弁理士である筆者のサポートつき

さらに、オンライン上で質問・修正指示を全て受け付けています。

弁理士である筆者が全てサポートしています。

また、出願後の早期審査・中間処理・登録納付料の提出も全てサポートします。

※早期審査・中間処理は別途手数料をいただきます。

③登録後の管理もこれ1つでOK(管理ツール不要)

商標では登録後も期限管理が重要です。(更新制のため)

しかし、登録した商標はオンライン上で管理しているためいつでもチェック可能であり、更新が近づくとお知らせ機能もついています。

 あなたが商標の知識0でも安心して期限管理ができます。

3.商標登録の代行サービス「BrandAgent」の使い方

 「BrandAgent」を使った商標出願の申請は簡単です。

ここでは、BrandAgentの登録から先願調査までの流れを解説していきます。

①まずは簡単に新規登録します。

 [st-flexbox url="" rel="nofollow" target="" fontawesome="" title="タイトル" width="" height="" color="#fff" fontsize="200" radius="0" shadow="#424242" bordercolor="#ccc" borderwidth="1" bgcolor="#ccc" backgroud_image="" blur="on" left="" margin_bottom="0"]

 ・ユーザーネーム(出願人の氏名・名称でなくても可)

 ・メールアドレス

 ・パスワードを入力します。

[/st-flexbox]

 

 登録したあなたのメールアドレスあてに通知がいきます。

 あなたのメールアドレスに届いたメールを確認し、「登録する」をクリックします。

すると、BrandAgentへログインできます。

 「商標を追加」をクリックします。

すると商標出願に必要な情報を入力する画面が現れます。

まずは①②出願人情報(氏名・住所)を入力します。

 出願人が複数いる場合は共同出願人の情報も入力します。

商標は、文字商標とロゴ商標のいずれかを選択します。先願調査をご希望の場合フリガナは必須です。

次に区分ごとに、あなたが使用する商品・サービス(役務)を入力します。(有料版の場合、弁理士があなたのビジネスにあわせて商品・サービスを適宜修正します。)

 あなたが使用する商品・サービスの区分が不明の場合、「商品(役務)が含まれる区分を調べる」から検索可能です。

上の図のとおり、「検索フォーム」であなたの使用する商品・サービス(役務)を入力します。

すると、該当する区分が表示されます。もし表示されない場合は、筆者までご連絡頂ければと対応します。

もし先願調査を依頼の場合は、「先願調査を依頼する」を選択し、先願調査が不要であり、「商標出願を早くしたい」場合は「商標出願代行の決済画面に進む」を選択します。

あとは弁理士が先願調査書または原稿案を作成します。(報告はメールで通知します)

4.商標登録の代行サービス「BrandAgent」のまとめ

BrandAgentは自分で言うのもなんですが安すぎです。

弁理士手数料¥10,000と特許庁への手数料¥40,200(1区分・出願手数料+登録納付料)をためらっていませんか。

しかし、あなたが商標登録をしていなければ、これから長い時間をかけて蓄積させていくブランドを失ってしまうリスクがあります。

どういうことかというと、第3者があなたの商標の真似をして、商品・サービスの品質を低下させるおそれがあります。

 似たような商標が市場に出ると、ユーザは混乱をして、あなたの商標と第三者の商標を混合してしまいます。

このような場合、商標権がないと第3者の商標の使用を排除したくても排除できません。

今後あなたのビジネスの顔となるブランドを守るために、約¥50,000の投資は正直言って安いです。

また、商標は早いものがちであるということも補足しておきます。

迷ったらすぐに商標登録することをおすすめします。

通常だと弁理士手数料は4~5万円とられますが、BrandAgentでは¥10,000の安さです。

期間限定で今後値上げするかもしれないので今のうちにとっておくことをおすすめします。

>>格安1区分の手数料¥10,000のBrandAgentの登録はこちら(登録・先願調査は無料です)